流浪なほろ酔い模型譚

何かのご縁で見て下さっている方々に感謝♪活人剣ならぬ活モデリング!新旧プラモの制作記録的に書いていきます。日の目を見ていない作品達も観て頂けたら嬉しいです♪

 

簡単手法

この回は、完成品フィギュアなどを
一味違った仕上がりにしようとゆう手法です。
知っているとゆう方は、そのままスルーして下さい。
初めての方は、試してみてください♪

手法は今から10年くらい前教わって使ってましたが、
これが一番お手楽かと。

まず、前倒しでVF25に出してしまったシェリル。
塗装済み完成品ですから、多くの方がそのまま飾ったりしてるのではないでしょうか。
このままでも良いですが、ここに一色入れてみましょう。

シェリル1 039

製品の状態だと、プラモもそうですが、独特のテカリがあります。
これを「つや消し」を吹いて無くしちゃいましょう。
すると、

シェリル1 040


こんな感じになります。

シェリル1 042

製品のままと見比べてもらうと、テカリが消えて、
おもちゃっぽさが無くなったでしょう。

シェリル1 041


そして、イラスト用のペン(コピック使用)で、
全体ではなく、影になる部分に色を入れていきます。

シェリル1 043

どうでしょう。
最初の製品のままの状態から、ずいぶん変わったのがわかりますねぇ~

シェリル1 047

画像が完全再現されていないので、実際とは少々色味がちがいますが、
そのままではない、自分だけの物が出来上がります♪

シェリル1 048
スポンサーサイト

Comments


Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

海賊サイヤ人/saiyan悟空

Author:海賊サイヤ人/saiyan悟空
5歳のころ、家に飾ってあった飛行機のプラモに興味を持ち、
近所の駄菓子屋で売ってた100円シリーズから模型の世界へ。
途中、やらなかった時期もあり、MGシリーズ発表で完全に舞い戻り、現在に至ります。

最新トラックバック
ユーザータグ

フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR