流浪なほろ酔い模型譚

何かのご縁で見て下さっている方々に感謝♪活人剣ならぬ活モデリング!新旧プラモの制作記録的に書いていきます。日の目を見ていない作品達も観て頂けたら嬉しいです♪

 

マクロスRその壱

マクロス・ザ・ライド コンクールデレガンス応募作品其の壱
VF-11(機体名は、もうちっと考えるべきだった..)
―――――――――――――――――――――――――――――
レースとは程遠いような青年がVF11ブルーウインドと共に出番を待つ。
彼はなぜか自分の機体は青と決めている。物心ついた時にはすでにレースに魅了されていた。多少性能の劣る機体でも彼の操縦なら一級のマシンに変化する。
それは天性の物なのか凄まじいテクニックだ。ジーナスと名乗っているが本名ではないが、母方の姓である。自分を売り出すにはこの方が都合が良いようである。
―――――――――――――――――――――――――――――――――
とゆうのが応募した時の説明文。文字数に限りがあるので、
必要なところだけで、あえて謎めいたような文にまとめてみたけど、
後になって考えたら歳いくつだ?って自分で自分をつっこんだ...
ジーナス家はマクロス7(西暦2045)の時点で7人子供が居る事になってる。
末っ子がミレーヌ(15歳)。
最初はミレーヌの子供のつもりでいたけど、
このマクロスR:バンキッシュは西暦2058年。
どうやっても子供の年齢に無理がある。
で遡って、長女コミリア。2058年時点で47歳!これだ!
年齢的に20前後の子供がいて不思議はない!なので、未公開設定として、
このパイロットはコミリアの子供。なので「母方の姓」なのである。
マックスの血筋なのでパイロットセンスも抜群!って設定
30周年なので、何か関連付けようと思って勝手に設定をしてしまったけど、
まぁ許して。
キット自体はVF-1と比べるとさすがの進化だ。
パイロットフィギュアが付属してるのも嬉しい。
塗装はいつものようにベースグレーから。白、黄色、青で塗装。
デカールは以前使ったトライバルデカールがまだ余ってたので使用。
このデカールを使うのは最初か決めていたので迷わなかった。
完成して応募期限が迫っていたので、仕上げはちょっと雑になっちゃった。


DSC00961.jpg

DSC00969.jpg

DSC00967.jpg

DSC00957.jpg

DSC01005.jpg

DSC00990.jpg
スポンサーサイト

 

« »

03 2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

海賊サイヤ人/saiyan悟空

Author:海賊サイヤ人/saiyan悟空
5歳のころ、家に飾ってあった飛行機のプラモに興味を持ち、
近所の駄菓子屋で売ってた100円シリーズから模型の世界へ。
途中、やらなかった時期もあり、MGシリーズ発表で完全に舞い戻り、現在に至ります。

最新トラックバック
ユーザータグ

フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR