流浪なほろ酔い模型譚

何かのご縁で見て下さっている方々に感謝♪活人剣ならぬ活モデリング!新旧プラモの制作記録的に書いていきます。日の目を見ていない作品達も観て頂けたら嬉しいです♪

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

FAガンダムTypeG

いやはや、すっかりこれ忘れてました(笑)
ちょっと前なんですけど、MGC2に出してみた
「FA:G-TypeG」
事の発端は「ジョニーライデンの帰還」で出てきたTypeB。
それを作ろうかな~なんて、よからぬ事を考えつつ、
MG:FAを触り出したら、このガトリング装備が思い浮かんでしまい、
こうなった次第であります(笑)
カラーリングは、今のG3ではなく、初期のG3で塗ってます。

FAG3 022

FAG3 025

FAG3 027

FAG3 035

FAG3 041

一応、アーマーを外すと白いG3になります。

FAG3 001

FAG3 004


FAG3 042

FAG3 043

FAG3 045

FAG3 034

FAG3 030

スポンサーサイト

 

MGアレックス

ただでさえなかなか更新しなかったりするし、
しかも塗装中なのでなおさら更新はなかなかしない気がするので、
まだ未掲載作品を。

これまた10年以上前の完成品になりますが(笑)
MGアレックスです。
工作内容は、思い出せるだけ書きますw

*アンテナの角度を開き気味に修正。
*首は2重関節に。
*上腕1mm?延長。
*太もも3mm延長。
*スネは詰めつつ、インナーで前進。
 (足首が前進します)
*足首に回転軸を追加。

まだなにかやっていたような気がしますが、
いかんせん思い出せません...

塗装派ブルースプリッターですね。


FAG3 008

FAG3 010

FAG3 006

FAG3 017

FAG3 012

FAG3 015

アレックスは結構好きなんですけど、
どうも上手くいかないんです..
もう一回やってみたいんですけど、どうかな~

 

とりあえず流れで~

SゲルVer.2です。
順番的に、ガトー・ゲルググより前に作ってます。
肩軸詰めて、股間軸を前進した位で、
特に何をどうしたわけではないです(笑)

実は、どうせ同じ色で塗るからと思い、
HGUC:Sゲルググと同時塗装してます...
まぁ、大量パーツになるんで、
楽な方法とは言えません...


ウイング 001

ズワース 003

ズワース 002

ズワース 004

 

Ver.1

ここの更新を、すっかり忘れていました...

MG:SゲルググVer.1です。
作ったのが10年以上前なので、ほとんど憶えてないですが、
全体的にボリュームを付けていったような...
量産ゲルのパーツも使ったりして、
バージョンアップしてあるようにしてあります。
写真撮り忘れましたが、脚のフレアの中にも、
サザビーっぽく、両側の隙間にバーニア追加してあります。

トローペン2機 011

トローペン2機 009

トローペン2機 010

トローペン2機 012

トローペン2機 013

トローペン2機 014

 

Mk-Ⅱ:Ver.2

発売直後に仮組みしてから、はや何年...完成させてみると、

思ってたよりずっといいですな。

当初から気になっていた肩の前後幅の幅詰め。
腕の力強さを表現したかったので
上腕から肘にかけては、MAXさん方式で、
上腕を伸ばし、その分肘関節を詰め。
太ももを回転軸で2mmほど延長。
他はエッジの処理等。
色はかなり白っぽいグレー。


MK-2完成 003

MK-2完成 002

MK-2完成 001

MK-2完成 004

 

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

海賊サイヤ人/saiyan悟空

Author:海賊サイヤ人/saiyan悟空
5歳のころ、家に飾ってあった飛行機のプラモに興味を持ち、
近所の駄菓子屋で売ってた100円シリーズから模型の世界へ。
途中、やらなかった時期もあり、MGシリーズ発表で完全に舞い戻り、現在に至ります。

最新トラックバック
ユーザータグ

フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。