流浪なほろ酔い模型譚

何かのご縁で見て下さっている方々に感謝♪活人剣ならぬ活モデリング!新旧プラモの制作記録的に書いていきます。日の目を見ていない作品達も観て頂けたら嬉しいです♪

 

HGAC:ウイングガンダム

HGAC:ウイングガンダム

0

すぐ出来上がるかなぁと思ったりしてましたが、羽をなんとかしたくて結局、
結構時間かかってしまいました^^;
まぁ、気にしなければ、そのままでもいいキットです^^

その羽は、白い小羽根の部分をプラ板で大型化。
畳んだ時に赤い羽根と合うように形は合わせてます。

ディテール追加は、前回書いた箇所と更に、肩の胴体側の面にスリット入りプラ板をつけて
スカスカで丸見えだった肩内部を塞いでます。
盾の裏もちらっと見える程度ですが、ここもスリットプラ板を貼ってあります。

塗装は、久々にベタで綺麗な感じに。
デカールはMGの物とベルテクスで。
オールガンダムプロジェクトとゆうからには、他のWシリーズも出してもらえるのかな?

1.5

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

スポンサーサイト

 

HGACウイング(途中)

1/144:HGACウイング

早いもので、発表になったと思ったら、もうあっさり発売。
ウイング好きにはたまりませんが、ちょっと早いなぁ^^;

キットの出来は良いです♪
個人的にはウイングはMGがベストキットですが、このサイズで見事です!
で、ちょっと気になる部分を攻めてみました。

DSC00589.jpg

バルカン、上腕、つま先、羽の端。
バルカン、つま先は、市販パーツで。

DSC00582.jpg

DSC00584.jpg

上腕はGパーツさんでお買い物するとおまけに頂ける金属パーツ。
これ結構使ってます^^

DSC00583.jpg

羽の端はスラスター的なディテールがあって欲しかったのでプラ板で再現。

DSC00587.jpg

あと肩の上面はいいんですけど、側面バーニアに合わせ目が来ます。
ここは毎度やってる、合わせ目変更。

DSC00586.jpg

個人的に欲を言えば、羽の厚みと大きさがもっと欲しかったですが、
全体的に十分カッコいキットです!(ひいきはしてないです(笑))

DSC00593.jpg

初めてキットレヴュー的なことを生意気にも書いてみました^^;
ウイング好きなもので、他のを作業中につい手を出してしまいましたが、
まぁ、完成はもうちっと先になりそうです...

 

MGウイング

MG:ウイング
筆塗りです。最近のMGは色分けがほぼ完ぺきなので、
簡単フィニッシュでも良かったんじゃねぇの?っと思ったり
しないわけじゃないですが、色々と試してみたくて。
それに、悲しいかな、近々ブラシが吹けなくなるような予感がしてならない..
もしそうなったときの為の筆塗りが出来るとゆう選択肢を確実にしておきたい。

一応、首と肩を少し延長してみた。
塗装は、白は少しアイボリー系に振ってみた。
青はブルーインパルス?の濃い目の青から、
新しい5番の青(旧5番ってまだ売ってんのかな?)
赤、黄色ともキャラクターレッド、イエロー。
関節、武器等ジオン系グレー。
ライフルのカートリッジはターコイズブルーな気がしてたので、それで。
スミ入れは、ハルレッド。

デカール貼って終了~のはずが、アクシデント発生!!
貼ってる最中に、ウイングが根元から折れた!
羽は固定覚悟で、黒瞬着で接着。なんとか可動は生きていた♪
そこそこ筆塗りでも見れるようになってきたと思うのだけど、
あと最低でも2,3体は試したいかな。


DSC00921.jpg

DSC00922.jpg

DSC00914.jpg

DSC00825.jpg

このポーズはいまいちカッコ悪い...失敗した

DSC00917.jpg

DSC00916.jpg

DSC00928.jpg

 

1/144 ウイングZERO:後編

後編です~
前篇同様、写真がチト多いです(笑)

制作記事。
ボディー:キットの胸パーツを3分割して、真ん中のパーツを丸く整形し直し。
     真ん中の黄色い丸パーツは市販パーツで作り直し、
     裏にシルバーのメッキを張ったHアイズを付けてます。
     ゴッドGがちょうどよかったので、肩のスイングや腹パーツは少し修正して使ってます。
     腹と腰を繋ぐパーツにロールスイングジョイントを仕込みました。
     これは後で解ります(笑)
腰:インナーはゴッドG。それにZEROのパーツを移植してます。
脚:股間~太ももはゴッドG。スネからはキット。
  ヒザダクトはくり抜いて、作り直してます。
  足首アーマーは切り離して別パーツに。
  足首の関節にジャンクになってたザクの関節を入れてあります。
腕:肩のバーニアは可動式にしいてありますが、悲しいかなあんまし動かす事がないですね...
  肩下の白部分の丸パーツはGパーツさんで買い物した時のオマケパーツでディテールアップ。
  黄色い前後の丸も市販パーツなので作り直してます。
  腕はゴッドGですが、前腕はプラ板で太さを合わせて、その後長さを調節してます。
頭:WZEROカスタムの頭に、ゼロの耳を移植。
  顔の顎の赤部分のモールドを掘り直し。
羽:6~7mm?延長してます。
  基部のディテールは適当にチョコチョコと(笑)
  羽の開閉はキットは取り外し何ですが、2重関節化して、一発で開閉します。
武器:ライフルは1cm?くらい延長したでしょうか。
   盾は裏がスカスカなので、プラ版で塞いでます。
塗装:毎度のMAX塗り。TV版ZEROの悪魔的な部分も出したかったので、
   グラデーションはややキツめにしてあります。
   デカール貼って、つや消しでコートして終了です!

DSC00071.jpg

DSC00094.jpg

DSC00074.jpg

DSC00075.jpg

DSC00072.jpg

ゼクス!ZEROの計算では貴様に未来は無い!
て感じのシーン。

DSC00134.jpg

DSC00125.jpg

DSC00126.jpg

そして、腰に追加パーツを仕込み~

DSC00106.jpg

俺は...

DSC00087.jpg

俺は.....

DSC00089.jpg

俺は...死なない!!!

DSC00091.jpg

ラストシューティング!!

いやぁ~、久々の旧キットは楽しかった~
「Wの悲劇」で全機集合が楽しみです♪

 

1/144 ウイング-ZERO 前編

封印は解かれた~
「Wの悲劇」で作っていた1/144W-ZEROです。
結構のんびりジックリやっておりました。
物自体は8月の初めに出来上がったんですが、まぁ色々とね。
物は旧キットです。組んで見た時は「こんなんだったっけ?」と衝撃...
これは時間がかかる。徹底工作コースかぁ...と最初の印象...
そしてそうなってしまった...

まぁ、あれこれダメだと思う箇所は多々あるけれど、
大きな改造の時は途中で太すぎた、細すぎた、長すぎた、短かす...
などと、後戻り工作になると非常に厄介なので、
確実性をとった工作で。まぁいつも通りなんですけどね。
とにかくボディー攻め。
顔がとにかく弄りたい衝動に駆られるけど昔あった台詞のように
顔はやめなボディーボディー。
ひたすら攻めます。これで決まりってくらいボディー。他はそれから。
人によって違うかもしれないですが、ほぼ後戻りしないです。

で一応、仮想HGUCならぬHGAC?的な物を狙って工作。
構想とイメージを固めて後は弄るのみ。
前編なので、工作記事やその全貌はまた後編で。

素組zero 004
比較写真が無かったので、一応素組。

DSC00098.jpg

DSC00069.jpg

武器なし前後。

DSC00070.jpg

ライフル両手持ち版

DSC00081.jpg

DSC00083.jpg


劇中の全方向発射!

DSC00078.jpg

DSC00079.jpg

DSC00080.jpg

DSC00077.jpg

DSC00102.jpg

飛翔!

DSC00099.jpg

DSC00095.jpg

DSC00128.jpg

後編へ続く~

 

« »

03 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

海賊サイヤ人/saiyan悟空

Author:海賊サイヤ人/saiyan悟空
5歳のころ、家に飾ってあった飛行機のプラモに興味を持ち、
近所の駄菓子屋で売ってた100円シリーズから模型の世界へ。
途中、やらなかった時期もあり、MGシリーズ発表で完全に舞い戻り、現在に至ります。

最新トラックバック
ユーザータグ

フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR